製品

JRAなどの工業規格に準拠 / 高耐久性
冷媒検知用ガスセンサーモジュール

冷媒を高感度に検出

低GWP冷媒として使用されているR-32、R-407cといった代替フロン(HFC)などの冷媒を検出する半導体式ガスセンサーモジュールです。エアコン、冷蔵庫の冷媒漏れを高感度に検知します。JRA、IECの規格に準拠し、耐久性に優れています。
※GWP: Global Warming Potential (地球温暖化係数)

特長

JRA、IEC規格に準拠

10年使用可能の耐久性。一般社団法人日本冷凍空調工業会が制定している規格[JRA4068:2016(性能3)]と、国際規格であるIEC60335-2-40 Ed6.0の規格に準拠しています。

干渉ガスの影響を受けにくい高精度センサー

干渉ガスであるアルコール成分などの影響を軽減できるだけでなく、シリコンガスへの耐久性も高めたフィルターを内蔵。 冷媒ガスを高感度に検出します。

過酷な環境で使用できる高耐久性仕様

センサーモジュールはケース付きタイプとケース無しタイプの2種類をラインナップしており、いずれも温度補正機能を搭載しております。さらにケース付きモジュールは防水性に優れているため屋外や冷蔵室内といった過酷な環境下での使用が可能です。

組み込み、メンテナンスが簡単

検知対象ガス(R32)を使ったガス調整が実施済みであるため、手間のかかるガス調整作業が不要で、そのまま製品に搭載できます。 また、モジュールは小型・軽量で出力信号の取り出しも簡単なので装置への組み込みも容易です。さらに、製品本体との接続にはコネクタを使用しており、定期交換などのメンテナンス性にも優れています。

製品概要

冷媒検知用ガスセンサーモジュール

品番
 FIS5084-01NC: ケース無しタイプ
 FIS5084-01C1: ケース有りタイプ

センサー種類:SBタイプ半導体式センサー

検知対象ガス: R-32,R-407C,R-410a,R-290,R-600など

電源電圧:5.0V DC ±/5%

トピックス

  • 2020/02/18
    NEWS
    3/3~3/6 HVAC&R JAPAN 2020(第41回冷凍・空調・暖房展:幕張メッセ)→開催中止となりました。

お問い合わせ

ご要望やご質問があれば、お気軽にお問い合わせください。