Our Mission

人々の豊かな生活の実現と価値ある未来の創出

私たちは世界に広がる多様な人材能力と情熱を結集し、 継続的な技術の創出と経済・社会価値への展開を通じて、 人々の豊かな生活を実現します。 サステナビリティという世界的な潮流の中で、私たちとお客さまが抱くビジョンの実現に向けて、 社会課題の解決に貢献する製品や事業を展開し、価値ある未来を創出していきます。

CO2による温暖化、プラスチックによる環境汚染

欧州では2018年に発表した「EUプラスチック戦略」の中で、2030年までにすべてのプラスチック容器包装を経済合理的な手法でリユース・リサイクル可能にするという目標を掲示しました。一方、日本においては「日本プラスチック資源循環戦略」の中で、容器包装のリユース・リサイクル率向上に向けた具体的なマイルストーンが掲げられています。NISSHAはこれらの動きに対して、自社のコア技術を生かしたサステナブルな製品を提供することで環境問題の解決に取り組みます。

環境に対する世界の動き

1997 京都議定書
2015 国連「持続可能な開発目標(SDGs)」採択
2015 パリ協定 サーキュラーエコノミー政策をEUで採択
2017 中国 廃プラ輸入禁止
2015 海洋プラスチック問題拡大
2019 EU 特定プラスチック製品削減指令 成立
2019 日本プラスチック資源循環戦略 発表

環境に配慮した様々な材料が生まれる中、
「プラスチックフリー」「生分解・堆肥化可能」「カーボンニュートラル」
といった特徴を持つ天然素材に注目しました