Our Solution

ENVIRONMENT
環境配慮・社会共感

FORMED FIBER TECHNOLOGYは天然素材をベースとしており「プラスチックフリー」「カーボンニュートラル」 「生分解・堆肥化可能」の観点から環境問題の解決に貢献します。

SDGsに対する取り組みに貢献

CO2排出量の大幅な削減

LCA(ライフサイクルアセスメント)とは、製品・サービスのライフサイクル全体として
「資源採取ー原料生産ー製品生産ー流通・消費ー廃棄・リサイクル」における環境負荷を定量的に評価する手法。

PIMはPPと比較し、製品を生産する工程では金型の熱やサイクルタイムにより
CO2の排出量は多くなるが、ペレットなどの原料生産と燃焼などによる廃棄の過程においては、
熱エネルギーの消費は少なく、その結果CO2の排出量も大幅に抑えられます。

(※1)計算条件 製品体積:20 cm3 輸送:京都→東京
(※2)プラスチック処理促進協会 “石油化学製品のLCIデータ調査報告書”
(※3)環境省 “サプライチェーンを通じた組織の温室効果ガス排出等の算定のための排出原単位データベース(ver.2.2)_DB_v2.2”
(※4)データは一例です。記載された数値を保証するものではありません。

堆肥化可能な素材

PF工法によって製造された製品が堆肥として環境に安全なものであることが認証されています。
※試験方法についてはEN 13432, ISO 17088, ASTM D6400等の総合規格で規定。