Our Solution

PERFORMANCE
機能・性能

機能性や形状などのニーズに応じて最適な工法を選択

FORMED FIBER TECHNOLOGYは3つの工法を提供しています。高い精度と強度が求められるものにはPIM、緩衝性が必要であればPF、高い意匠性が求められる場合にはFPMというようにお客さまの様々な要望に応えます。

補強リブ・はめあわせ機構・緩衝性などパッケージや容器に必要な追加機能を付与
紙器パッケージには不可能な複雑な形状を成形品と同様の造形自由度で実現
二次加工によるラミネーションや耐水性・耐油性などの追加機能を付与(開発中)
電化製品への梱包対応として静電防止機能付加、緩衝材の削減に貢献