Our Technology

FORMED FIBER TECHNOLOGY

パルプの特徴を最大限に生かすためにNISSHAの得意とする成形技術をベースに、3つの工法を展開。

PIM® パルプインジェクションモールディング

パルプを原料としながら射出成形により
汎用プラスチックと同等の成形性を実現
主要材料  パルプ+デンプン+水
特徴 高い形状自由度
精密な成形により、複雑な構造にも対応可能
汎用プラスチックに近い強度
想定市場 メディカル、医薬品、化粧品、農業資材、日用品
対応寸法 330 × 330 × 50 mm
最小ロット 50,000pcs~ ※別途金型必要

※PIM®は大宝工業株式会社の登録商標です

PF パルプフォーミング

パルプ材の中に気泡を発生させることで
軽量で柔らかく、緩衝性の高い商品を提供
主要材料  パルプ+デンプン+水
特徴 形状自由度の高さと軽量性を併せ持つユニークな工法
高い緩衝性を持ち、多用途に利用可能
材料着色による多彩なバリエーションに対応
想定市場 電化製品、化粧品、医薬、医療機器、食品
対応寸法 450 × 450 × 100 mm
最小ロット 50,000pcs~
FPM ファイバーパルプモールド

プレス成形によって複雑な形状を作り出すことが可能
紙の持つ滑らかで美しい質感を生かし高級感を演出
主要材料  パルプ+水
特徴 紙の持つ高級感を立体的に再現
グローバルなサプライチェーンを構築し対応
着色、刻印などさまざまな二次加工に対応
想定市場 電化製品、化粧品、食品、日用品
対応寸法 960 × 800 × 80 mm
最小ロット 100,000pcs~

工法比較表

工法 PIM®
パルプインジェクション
モールディング
PF
パルプフォーミング
FPM
ファイバーパルプモールド
成形方式 射出成形 発泡射出成形 熱プレス
対応寸法(mm) 330 × 330 × 50 450 × 450 × 100 960 × 800 × 80
標準厚み(mm) 0.6 〜 1.0 2.2 〜 3.0 0.7 〜 1.5
最小R(mm) 0.5 2.0 1.0 〜 2.0
主要メリット 高強度 緩衝性 表面平滑性
形状自由度 ボス、リブ、偏肉対応可 ボス、リブ、偏肉対応可 大型対応可
加飾対応 刻印 刻印、着色 刻印、転写、着色